top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

ボールつき@1年生

拍子を感じ取る活動にボールをよく使います🎾

ボールをつく時が1拍目の強い拍と連動しています。


ボールつきをしながら歌うことで、拍子が持つエネルギーを感じ取ることができます。



現代の子どもたちはボール遊びをする機会が減っているようで、ボールの扱いに慣れていない子が多いですが、生徒さんはさすが1年生✨音楽に乗ってボールつきをしながら歌うことができました♪



…が、最後に歌間違えた🤣🤣🤣






最新記事

すべて表示

子どもを伸ばすために大切な「評価すること」

「評価する」というのは、どこができてどこができなかったのかを明確に伝えることです。 ⁡ 親が子どもを評価する場合毎日見ているので、子どもの機嫌が悪かったり、たまたま集中していなかったことに対して怒ってしまって、正しく評価することが難しいかも知れないです💦 ⁡ 褒めることは大事なことですが、あまり褒めすぎると子どもは「親は褒めるために自分と話している」と思うこともあります。また、褒めすぎるとちょっ

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page