top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

音楽を学ぶプロセスは言葉と同じ

人が言葉を習得するプロセスは


①聞く

②話す

③読む

④書く



⁡になりますが、音楽も同じく



①音やリズムを聴く

②歌う、動く、演奏する

③音符を読む

④楽譜を書く



という順番で学ぶことが大切です。



昔のピアノ教育は



これは4分音符って言うよ

りんご1個分伸ばすよ

この鍵盤がドね

では弾いてみましょう〜



…という感じで、初めに「読む」から入ることが多かったかと思います。



私自身は子どもの頃、当時としては珍しいリトミックを取り入れたレッスンを受けていて、音楽に合わせて動く経験からスムーズに楽譜を理解していました。

リトミックの活動は全て「聴く」ところから始まり、聴いたものを感じ取って動きます。

動いて体験したことは記憶に残ります。



言葉を習得するのと同じように聴いて、動いて、感じて音楽を学ぶレッスンをしています❣️



最新記事

すべて表示

♪ 体験レッスンは60分です!♪

お子さんにピアノを習わせようと考えられた時には色々な教室の体験レッスンを 受けられるかと思います。 ⁡ 体験レッスンも通常レッスンと同じ30分間という教室が多いようですが ⁡ ななピアノ・リトミック教室では体験レッスンは60分間行います。 ⁡ 実際のレッスンを体験していただいた後 保護者の方やお子さんとじっくりお話しする時間を取っているからです。 ⁡ なぜピアノを習おうと思われましたか? どんな曲

♪日曜日レッスン行っています♪

ななピアノ・リトミック教室では平日だけでなく日曜日にもレッスンを行っています。 ⁡ 日曜日は月1、2回などの回数制レッスンや短期・単発レッスンが可能です。 こんな方に日曜日レッスンをおすすめします⬇️⬇️ ⁡ ☘️保護者様のお仕事の都合で平日は通えないお子さん ☘️塾や部活等で毎週レッスンには通えない中高生さん ☘️毎週レッスンは体力的に不安でゆっくりペースで通いたい幼児さん ☘️お仕事の都合など

音楽の教科書あります♪

小中学生の生徒さんが学校の音楽の授業のことを教えてくれることもあったり、私も今は学校でどんなことを習っているのか知りたいので、教室にも小学校、中学校全ての学年の音楽の教科書を常備しています。 ⁡ 早速新学期が始まった生徒さんが、学校の授業で歌い始めた曲のことなどを話してくれています。 教科書は5年くらいで変わるらしいので、先日最新版を購入してきました📕 ⁡ 「教科書買ってきた〜」と生徒さんに話す

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page