top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

足踏み+歌+リズム打ち@2年生

小学生の生徒さんもリトミックを取り入れたレッスンをしています。



歌いながら一定のテンポで足踏みして、歌のリズムを打っています。



歩くことで等速感(一定のテンポを保つ)を養い

歌のリズムを打つ時に音符の長さを空間やエネルギーで表現できるようにしましょう!



リトミックでは、目に見えない音楽を身体を使って表現します。

その経験がピアノを弾く時に役立ちます♪




最新記事

すべて表示

♪ボールつき@3年生♪

ピアノ教室なのにボール?と思われるそこのあなた! 拍子を感じ取る活動でボールはよく使います🎾 ⁡ 子どもたちもボール好きですよね〜楽しそうに取り組んでくれます♪ ⁡ 新3年生の生徒さんがボールをついて、取って、上げるをしながら 3拍子の歌を歌っています。 ボールをつく時のエネルギーと3拍子の1拍目が強くなる感覚とリンクしています。 動くことで音楽の要素を経験するのがリトミック。 それが音楽的に楽

♪グレードやコンクールを目指さない理由♪⁡⁡

ななピアノ・リトミック教室では基本的にグレード受験やコンクール参加を目指していません。 ⁡ なぜかというと音楽は自由なものだと考えているからです。 ⁡ 私自身は大学に入るためや講師資格を取るためにグレードや試験を受け続けてきました。 ピアノの先生になるためなのでそういうものだと思ってやってきましたが本来音楽はもっと 自由で楽しいものですよね。 生徒さんたちには試験のためや入賞するための決められたも

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page