top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

親子で自己肯定感を高める方法

①I(アイ)メッセージで伝える

「私」を主語にして表現するI(アイ) メッセージを使って、子どものプラスの取り組みを伝えてみましょう。


②大切な存在だと伝える

何か特別なことができなくても「必要とされている」と感じられたら、誰しも自分の存在価値を感じられます。


③常に味方でいる

味方であると伝え続けることで、子どもは勇気と希望を持って前に進むことができます。


④プラスの暗示をかける

子どもの成長を後押しするためにも、プラスの暗示の言葉をかけることは効果的です✨


⑤個性を認める

人には一人ひとり個性があり、みんな同じことが同じようにできるわけではありません。

その子ならではの価値を認めてあげましょう❣️


最新記事

すべて表示

♪リズム感を身に付ける方法♪⁡

あなたはお子さんに「リズム感を付けて欲しい」 と思いますか? ⁡ リズム感が身に付くと音楽だけでなくダンスやスポーツ、語学など色々なことに役立ちます。 ⁡ そんなリズム感を付けるには⁡ / 小さな頃から色々な音楽をたくさん聴く \ をおすすめします💕 ⁡ クラシックでなくてもジャンルは何でも良いですよ〜お好きな曲でOK♪ ⁡ お歌もたくさん歌って欲しいです。下手でも良いのです☺️ 子どもはお母さ

2拍子のダンスとリズム@年長さん⁡

足で2拍子のダンスステップをしながら手で♫♩と打つ「複リズム」の活動です。 ⁡ 手と足が同時に違うことをするのは初めは難しいですが、慣れてくると楽しくなります😆 2つの違うリズムを身体で感じ取る経験は、両手で違う動きするピアノを弾く時に役立ちますよ♪ ⁡ 年長さんの生徒さんも初めてやってみました。頑張っています❣️ ⁡

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page