top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

複リズム@4年生

小学生の生徒さんにもリトミックを取り入れています。



手と足で♩(4分音符)と♪(8分音符)を打ち、「かえて」の合図で手と足のリズムを入れ替えます。



長さの違う音符を同時に身体で表現し、合図で素早く反応して集中力や身体をコントロールする力を養います。また、両手で違うリズムで演奏するピアノにも役立ちます🎹


4年生の生徒さんも楽しく取り組んでくれました♪最後の表情に注目です🤣🤣🤣




最新記事

すべて表示

♪ボールつき@3年生♪

ピアノ教室なのにボール?と思われるそこのあなた! 拍子を感じ取る活動でボールはよく使います🎾 ⁡ 子どもたちもボール好きですよね〜楽しそうに取り組んでくれます♪ ⁡ 新3年生の生徒さんがボールをついて、取って、上げるをしながら 3拍子の歌を歌っています。 ボールをつく時のエネルギーと3拍子の1拍目が強くなる感覚とリンクしています。 動くことで音楽の要素を経験するのがリトミック。 それが音楽的に楽

♪グレードやコンクールを目指さない理由♪⁡⁡

ななピアノ・リトミック教室では基本的にグレード受験やコンクール参加を目指していません。 ⁡ なぜかというと音楽は自由なものだと考えているからです。 ⁡ 私自身は大学に入るためや講師資格を取るためにグレードや試験を受け続けてきました。 ピアノの先生になるためなのでそういうものだと思ってやってきましたが本来音楽はもっと 自由で楽しいものですよね。 生徒さんたちには試験のためや入賞するための決められたも

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page