top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

自己評価と自己肯定感の違い

『自己評価』とは「できる」「できない」というように自分自身に点数を付けること

⁡『自己肯定感』自身の点数を「いくつでも良いや」と思えるかどうかです。

例えば自己評価が20点だったとしても

「20点かも知れないけど他でカバーできているから良いや♪」

と思えるのは自己肯定感が高いと言えます。

逆に「自分は20点だ、もう終わりだ💦」と思う人は、自己肯定感が低いということになります。

こう聞くと自己肯定感は常に高い方が良いと思われるかも知れませんが、自己肯定感は日によっても全然違います。

⁡「常に自己肯定感を高めておかなければならない」と思っている方が多いですが、そんな人は世の中にいません。

誰でも落ち込む時は落ち込むし自分はダメだなと思う日もあります。

⁡ダメだなと思っている自分のことを「それでも良いや」と思えることが大事ということです❣️

最新記事

すべて表示

♪お古の楽譜でも良いと思いますか?♪

ご家族が以前使っていらっしゃったお古の楽譜を使っている という方はいらっしゃいませんか? きょうだいで上の子が使っていた教材を下の子が使う というケースもあるかと思います。 確かに同じ教材を使うならばもったいないしすでにあるものを使っても良いのでは? と思いますよね。 しかしすでに書き込みがしてある楽譜は見にくいですしきょうだいでも 気を付けるところは違うはずです。 ⁡ また、保護者様が使っていた

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page