top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

習慣は小さくすると継続できる

「小さな習慣」とは、毎日これだけはやると決めて必ず実行する、ちょっとしたポジティブな行動のことです。 ⁡



⁡小さな習慣は「ばかばかしいほど小さなステップ」から成り立ちます。

「ばかばかしいほど小さなこと」なので 失敗しようがないほど小さいことを実践します。

⁡ ⁡


例えば「100回の腕立て伏せ」を習慣にしたければ、まずは「1回の腕立て伏せ」を 習慣にするところからスタートします。



⁡ 「毎日3000文字」書けるようになりたければ 「毎日50文字」を 書くことを習慣にすることから。



「毎日ピアノを30分練習する」を習慣にしたければ「毎日ピアノの椅子に座る」ことから。

⁡ ⁡


失敗しようがないほど小さいから毎日確実にやり切れます。そしてそのうち楽に続けられるようになります✨ ⁡



結果的にいつも達成感に満たされたポジティブな気持ちでいられるので自己肯定感が高まり、良い循環が生まれます❣️ ⁡

最新記事

すべて表示

♪リズム感を身に付ける方法♪⁡

あなたはお子さんに「リズム感を付けて欲しい」 と思いますか? ⁡ リズム感が身に付くと音楽だけでなくダンスやスポーツ、語学など色々なことに役立ちます。 ⁡ そんなリズム感を付けるには⁡ / 小さな頃から色々な音楽をたくさん聴く \ をおすすめします💕 ⁡ クラシックでなくてもジャンルは何でも良いですよ〜お好きな曲でOK♪ ⁡ お歌もたくさん歌って欲しいです。下手でも良いのです☺️ 子どもはお母さ

2拍子のダンスとリズム@年長さん⁡

足で2拍子のダンスステップをしながら手で♫♩と打つ「複リズム」の活動です。 ⁡ 手と足が同時に違うことをするのは初めは難しいですが、慣れてくると楽しくなります😆 2つの違うリズムを身体で感じ取る経験は、両手で違う動きするピアノを弾く時に役立ちますよ♪ ⁡ 年長さんの生徒さんも初めてやってみました。頑張っています❣️ ⁡

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page