top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

楽譜にドレミを書いても良い?

音符がスラスラ読めないうちは、楽譜にドレミを書いても良いのかな?と思うことはありませんか?確かにドレミ〜と文字を書いておいた方が早く弾けるようになるから楽ですよね。



私は生徒さんには、楽譜が読めるようになるために基本的に音の名前は書かないように

話をしています。

なぜかというと…



まだ簡単な曲で音符の数が少ないうちは良いけど、曲が長く難しくなったり、新しい曲を弾くたびに書くのは大変だし、文字ばかりになって逆に楽譜が見にくくなる



読めない音符ではなく読みやすい文字の方を読んでしまうので、なかなか音符が読めるようにならない



例えば同じドの音であっても色々な高さのドがあるので、文字を書いたところでどの高さなのか分からないし、文字だけ書いてあってもリズムが分からないので意味がない



という理由があります。



とはいえ、どうしても分からない音やまだ習っていない音が出て来た時など、部分的に書くのはありだと思います♪弾けるようになったら後から消せるように鉛筆で書くことをおすすめします✏️


最新記事

すべて表示

♪お古の楽譜でも良いと思いますか?♪

ご家族が以前使っていらっしゃったお古の楽譜を使っている という方はいらっしゃいませんか? きょうだいで上の子が使っていた教材を下の子が使う というケースもあるかと思います。 確かに同じ教材を使うならばもったいないしすでにあるものを使っても良いのでは? と思いますよね。 しかしすでに書き込みがしてある楽譜は見にくいですしきょうだいでも 気を付けるところは違うはずです。 ⁡ また、保護者様が使っていた

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page