top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

楽譜にドレミを書いても良いですか?

まだ音符がスラスラ読めないから、楽譜にドレミを書いても良いのかな?と思うことはありませんか?スラスラ読めないうちは書いておいた方が早く弾けるようになるから楽ですよね。

私は生徒さんには楽譜が読めるようになるために基本的に音の名前は書かないように話をしています。

なぜかというと

まだ簡単な曲で音符の数が少ないうちは良いけど、曲が長くなったり新しい曲を弾くたびに書くのは大変だし、文字ばかりになって逆に楽譜が見にくくなる

読めない音符ではなく読みやすい文字の方を読んでしまうので、なかなか音符が読めるようにならない

例えば同じドの音であっても色々な高さのドがあるので、文字を書いたところでどの高さなのか分からないし、文字だけ書いてあってもリズムが分からないので意味がない

という理由があります。

とはいえ、どうしても分からない音やまだ習っていない音が出て来た時など、部分的に書くのはありだと思います♪

⁡弾けるようになったら後から消せるように鉛筆で書くことをおすすめします✏️

最新記事

すべて表示

♪ 体験レッスンは60分です!♪

お子さんにピアノを習わせようと考えられた時には色々な教室の体験レッスンを 受けられるかと思います。 ⁡ 体験レッスンも通常レッスンと同じ30分間という教室が多いようですが ⁡ ななピアノ・リトミック教室では体験レッスンは60分間行います。 ⁡ 実際のレッスンを体験していただいた後 保護者の方やお子さんとじっくりお話しする時間を取っているからです。 ⁡ なぜピアノを習おうと思われましたか? どんな曲

♪日曜日レッスン行っています♪

ななピアノ・リトミック教室では平日だけでなく日曜日にもレッスンを行っています。 ⁡ 日曜日は月1、2回などの回数制レッスンや短期・単発レッスンが可能です。 こんな方に日曜日レッスンをおすすめします⬇️⬇️ ⁡ ☘️保護者様のお仕事の都合で平日は通えないお子さん ☘️塾や部活等で毎週レッスンには通えない中高生さん ☘️毎週レッスンは体力的に不安でゆっくりペースで通いたい幼児さん ☘️お仕事の都合など

音楽の教科書あります♪

小中学生の生徒さんが学校の音楽の授業のことを教えてくれることもあったり、私も今は学校でどんなことを習っているのか知りたいので、教室にも小学校、中学校全ての学年の音楽の教科書を常備しています。 ⁡ 早速新学期が始まった生徒さんが、学校の授業で歌い始めた曲のことなどを話してくれています。 教科書は5年くらいで変わるらしいので、先日最新版を購入してきました📕 ⁡ 「教科書買ってきた〜」と生徒さんに話す

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page