top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

東大生の習い事ベスト3

現役東大生が子どもの頃に習っていたのは

1位 スイミング

2位 ピアノ

3位 英語・英会話

というアンケート結果が出ているそうです。

ピアノの習い事は集中力ややりきる力が身に付きます。また、ピアノを始め手先を使う習い事は脳への刺激にもつながるとも言われています。

⁡実際に東大生はもちろん、難関の大学附属校に通う子もピアノを習っていたという子は多いそうです。

ピアノを練習することは小さな課題を自分なりにクリアし、成功体験を積み重ねていく経験です。発表会などに向かって努力を重ねることはもちろん、人前で集中して自分の力を披露する経験も得られます。

「自分はやればできる❣️」という自己肯定感が、多くの東大生の受験勉強に打ち勝つ原動力になったのです💪

最新記事

すべて表示

♪リズム感を身に付ける方法♪⁡

あなたはお子さんに「リズム感を付けて欲しい」 と思いますか? ⁡ リズム感が身に付くと音楽だけでなくダンスやスポーツ、語学など色々なことに役立ちます。 ⁡ そんなリズム感を付けるには⁡ / 小さな頃から色々な音楽をたくさん聴く \ をおすすめします💕 ⁡ クラシックでなくてもジャンルは何でも良いですよ〜お好きな曲でOK♪ ⁡ お歌もたくさん歌って欲しいです。下手でも良いのです☺️ 子どもはお母さ

2拍子のダンスとリズム@年長さん⁡

足で2拍子のダンスステップをしながら手で♫♩と打つ「複リズム」の活動です。 ⁡ 手と足が同時に違うことをするのは初めは難しいですが、慣れてくると楽しくなります😆 2つの違うリズムを身体で感じ取る経験は、両手で違う動きするピアノを弾く時に役立ちますよ♪ ⁡ 年長さんの生徒さんも初めてやってみました。頑張っています❣️ ⁡

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page