• くみせんせい

挨拶する時のこだわり

レッスンの始めと終わりには、必ず生徒さんと挨拶をしますが

私はこの始めと終わりの挨拶に



【生徒さんの名前を入れる】



というこだわりがあります。



それも、あだ名や略称などの呼びやすいものではなく、正しい名前を呼んでいます。



例えば私は「久美子」ですが、「くみちゃん」などではなく



「くみこちゃん、こんにちは」

「くみこちゃん、お願いします」



という感じで呼んでいます。

これはレッスン中も同様です。



保護者様の願いがたくさん詰まった生徒さんの名前。

私も自分の息子たちにはこれ以上なく良い名前を付けたと自負しています☆



そんな名前をたくさん呼びたいと思っています♪


最新記事

すべて表示

子どもの頃に「褒められて育つ」より「感謝されて育つ」と その感謝された経験が 「人の役に立ちたいと思い続ける子」を作っていきます。 例えば親が台所仕事をしていると、「やりたい」「できるようになりたい」と言ってきます。 調査によると5歳がピークで、9歳頃には言わなくなります。 子どもには「労働」と「遊び」の区別がつきません。 台所仕事をさせることで、子どもは「遊び」ながら「勤労意欲」を身に付けます。