top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

悪い甘えと良い甘えの違い

🔸受け入れて良い甘え

・情緒面で子どもが求めること

不安だから抱っこして欲しい

怖いから一緒に来て欲しい 

・能力面で子どもができないこと

ぬり絵が上手にぬれないから色をぬって欲しい

力がないから飲み物のフタを開けて欲しい 

これらの「甘え」に応えることによって子どもは安心します。

安心感は子どもの「1人でやってみよう」という自立心を育てます。

🔸受け入れに注意が必要な甘え

・物質、金銭的な要求

スーパーで静かにさせるためにお菓子を買い与える

年齢に見合わない小遣いをあげる 

・子どもができることを取ってしまう行為

子どもが挨拶するのを待てず親が先に促す

先回りして何でもやってあげる 

物やお金で得られる満足感は誰にとっても一時的なものです。

できるだけコミニュケーションで愛情を伝えたいです。

子ども自身がやるのを信じて待つ

上手くいかない・子どもが求める場合に手伝う

そんなスタンスでいられると良いですね❣️

最新記事

すべて表示

♪ 体験レッスンは60分です!♪

お子さんにピアノを習わせようと考えられた時には色々な教室の体験レッスンを 受けられるかと思います。 ⁡ 体験レッスンも通常レッスンと同じ30分間という教室が多いようですが ⁡ ななピアノ・リトミック教室では体験レッスンは60分間行います。 ⁡ 実際のレッスンを体験していただいた後 保護者の方やお子さんとじっくりお話しする時間を取っているからです。 ⁡ なぜピアノを習おうと思われましたか? どんな曲

♪日曜日レッスン行っています♪

ななピアノ・リトミック教室では平日だけでなく日曜日にもレッスンを行っています。 ⁡ 日曜日は月1、2回などの回数制レッスンや短期・単発レッスンが可能です。 こんな方に日曜日レッスンをおすすめします⬇️⬇️ ⁡ ☘️保護者様のお仕事の都合で平日は通えないお子さん ☘️塾や部活等で毎週レッスンには通えない中高生さん ☘️毎週レッスンは体力的に不安でゆっくりペースで通いたい幼児さん ☘️お仕事の都合など

音楽の教科書あります♪

小中学生の生徒さんが学校の音楽の授業のことを教えてくれることもあったり、私も今は学校でどんなことを習っているのか知りたいので、教室にも小学校、中学校全ての学年の音楽の教科書を常備しています。 ⁡ 早速新学期が始まった生徒さんが、学校の授業で歌い始めた曲のことなどを話してくれています。 教科書は5年くらいで変わるらしいので、先日最新版を購入してきました📕 ⁡ 「教科書買ってきた〜」と生徒さんに話す

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page