top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

子どもの自己肯定感を高めるためにすること

自己肯定感とは「自分は大切な存在だと思える心」です。

今回は子どもの自己肯定感を高めるために心がけたいことをお伝えします❣️



①話をよく聴く

子どもから話しかけられたら、ゆっくり聴くようにしましょう。

話をたくさん聞いてもらうと関心を持たれている、受け入れられていると感じることができます。



②たくさん褒める

子どもたちの素敵なところや頑張ったことを見つけたら褒めます。褒められると嬉しいですし、自信がつきます。「自分のことを見てくれている」と感じると、安心して色々なことにチャレンジできます。



③苦手なことより得意なことに注目する

子どもにも得意なこと、苦手なことがあります。苦手な所より良い所を周りが感じられるようにしましょう。ありのままの自分を認めてもらうことで自己肯定感が高まるとともに、他者も認められるようになっていきます。


子どもたちが「自分は愛されている、大切な存在なんだ」とたくさん感じられるように関わっていきたいです💕


最新記事

すべて表示

子どもを伸ばすために大切な「評価すること」

「評価する」というのは、どこができてどこができなかったのかを明確に伝えることです。 ⁡ 親が子どもを評価する場合毎日見ているので、子どもの機嫌が悪かったり、たまたま集中していなかったことに対して怒ってしまって、正しく評価することが難しいかも知れないです💦 ⁡ 褒めることは大事なことですが、あまり褒めすぎると子どもは「親は褒めるために自分と話している」と思うこともあります。また、褒めすぎるとちょっ

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page