top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

子どものやる気を伸ばす褒め方のコツ

①できた瞬間を褒める

子どもが意欲的に取り組んだことが成功した瞬間に「上手にできたね!」と声をかけてあげると、「親はいつも自分を見てくれている」と実感でき、自己肯定感が高まり、やる気に火がつきます🔥


②本気で褒める

子どもは敏感ですから、口先だけで褒めても心に響きません。

子どもの自立や成長や努力に感動したら「〇は本当に成長したね。自分で何でもできてすごい!」と本気で褒めてあげましょう。


③具体的に褒める

子どもの良い部分を一番よく知っているのは親です。

「○は本当に優しいね。お友だちといつも仲良くできるのはすごいことだよ」と、子どもの良い面を「具体的に」褒めてあげてください。


子どもは自分の長所や特性に自分では気付けません。

「笑顔が可愛いね」と伝えていると、自分の良い面をより強く意識するようになり、実際にその部分が伸びていきます。


たくましさが育つ要因は「子どもの潜在的な強みを引き出すこと」

強みは音楽でもスポーツでも勉強でも、何でもOKです❣️


最新記事

すべて表示

♪お古の楽譜でも良いと思いますか?♪

ご家族が以前使っていらっしゃったお古の楽譜を使っている という方はいらっしゃいませんか? きょうだいで上の子が使っていた教材を下の子が使う というケースもあるかと思います。 確かに同じ教材を使うならばもったいないしすでにあるものを使っても良いのでは? と思いますよね。 しかしすでに書き込みがしてある楽譜は見にくいですしきょうだいでも 気を付けるところは違うはずです。 ⁡ また、保護者様が使っていた

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page