top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

伴奏者に選ばれました!@5年生

教室にも学校で歌う合唱の伴奏を練習している生徒さんが何人もいますが、学校内でオーディションがあった生徒さんのお母さんからメッセージをいただきましたので、一部を紹介いたします⬇️⬇️


┈┈┈┈┈


今日、ピアノ伴奏のオーディションがありました。

7人の先生が見るという中で間違えないで弾くことが出来たようです。



そして、伴奏者に選ばれました。卒業式の5年生の合唱で弾くことになります。

頑張って練習した成果が出て良かったです。


昨日緊張のあまり泣いて練習したんです

7人の先生が聴くからと経験のない緊張があったようです。


初めてのオーディションという経験。

◯◯にとって乗り越えた経験でした。

本番も想像出来ないと緊張かもしれないので乗り越えて笑顔で終わって欲しいです。


┈┈┈┈┈┈


オーディションを通過して見事伴奏者に選ばれたとのことで、私も嬉しいです😍😍😍

卒業式の伴奏は責任重大ですが、生徒さんが大きく成長できる機会でもあります。



オーディションは合格・不合格がありますので発表会とは違う緊張があったかと思います。

その中で選ばれたのは生徒さんの努力の賜物です。伴奏者は誰でもできることではないので、本当にすごいです💕


学校でピアノで活躍できる子が育っています❣️



ピアノを弾いている生徒さん

最新記事

すべて表示

子どもを伸ばすために大切な「評価すること」

「評価する」というのは、どこができてどこができなかったのかを明確に伝えることです。 ⁡ 親が子どもを評価する場合毎日見ているので、子どもの機嫌が悪かったり、たまたま集中していなかったことに対して怒ってしまって、正しく評価することが難しいかも知れないです💦 ⁡ 褒めることは大事なことですが、あまり褒めすぎると子どもは「親は褒めるために自分と話している」と思うこともあります。また、褒めすぎるとちょっ

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page