top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

ピアノは何歳から習えますか?

お子さんにピアノを習わせようと考えていらっしゃる方からのこの質問はとても多いです。

2、3歳から習っている子もいるみたいだけど、早すぎるのでは?と思う方もいらっしゃいます。


私の考えをお伝えしますと、「ピアノを弾く」ことだけで言えば指をバラバラに動かすことができるようになる4、5歳くらいが良いですが、もっと早くから始めていただくことをおすすめしています✨



私が2歳からのレッスンにリトミックを取り入れているのは、どんなことでも吸収するスピードが速い小さな子にこそ、楽しく音楽に関わって欲しいからです。


ピアノなど楽器を習う上で最も大切な「音楽って楽しい❣️」と思う気持ちを育てるには、小さいうちから身体の動きと音楽がピッタリ合った時の心地よさ、音楽を聴いて感じたことを全身を使って表現することの面白さなど、楽しい音楽体験をたくさん積むこと



それがこれから先ピアノを続ける原動力になります。

だからまずは「リトミックから」なのです♪

最新記事

すべて表示

♪リズム感を身に付ける方法♪⁡

あなたはお子さんに「リズム感を付けて欲しい」 と思いますか? ⁡ リズム感が身に付くと音楽だけでなくダンスやスポーツ、語学など色々なことに役立ちます。 ⁡ そんなリズム感を付けるには⁡ / 小さな頃から色々な音楽をたくさん聴く \ をおすすめします💕 ⁡ クラシックでなくてもジャンルは何でも良いですよ〜お好きな曲でOK♪ ⁡ お歌もたくさん歌って欲しいです。下手でも良いのです☺️ 子どもはお母さ

2拍子のダンスとリズム@年長さん⁡

足で2拍子のダンスステップをしながら手で♫♩と打つ「複リズム」の活動です。 ⁡ 手と足が同時に違うことをするのは初めは難しいですが、慣れてくると楽しくなります😆 2つの違うリズムを身体で感じ取る経験は、両手で違う動きするピアノを弾く時に役立ちますよ♪ ⁡ 年長さんの生徒さんも初めてやってみました。頑張っています❣️ ⁡

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page