top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

バイエルって何の名前?

先日「バイエル」のテキストを使っている生徒さんと保護者様に「バイエルはバイエルさんっていう人が曲を作っているんですよ」とお話ししたところ



バイエルって人の名前だったんですね〜!

知らなかった〜!



と驚かれていました😁


ピアノのテキストによくあるバイエル、チェルニー、ハノン…

これらはそのテキストの曲を作った作曲者の名前が付けられています。


私たちが使っているピアノのテキストも、みんなが知っている有名な曲も、いつか弾いてみたい憧れの曲も、何百年も前に作られたもの。


そんな曲を現代に生きる私たちが、何百年も前に書かれた楽譜を作曲者は何を思っていたのか?考えながら読み取って演奏しているってすごくないですか?


何百年も前から続く音楽の歴史の奥深さをぜひ知っていただきたいです❣️

最新記事

すべて表示

♪ボールつき@3年生♪

ピアノ教室なのにボール?と思われるそこのあなた! 拍子を感じ取る活動でボールはよく使います🎾 ⁡ 子どもたちもボール好きですよね〜楽しそうに取り組んでくれます♪ ⁡ 新3年生の生徒さんがボールをついて、取って、上げるをしながら 3拍子の歌を歌っています。 ボールをつく時のエネルギーと3拍子の1拍目が強くなる感覚とリンクしています。 動くことで音楽の要素を経験するのがリトミック。 それが音楽的に楽

♪グレードやコンクールを目指さない理由♪⁡⁡

ななピアノ・リトミック教室では基本的にグレード受験やコンクール参加を目指していません。 ⁡ なぜかというと音楽は自由なものだと考えているからです。 ⁡ 私自身は大学に入るためや講師資格を取るためにグレードや試験を受け続けてきました。 ピアノの先生になるためなのでそういうものだと思ってやってきましたが本来音楽はもっと 自由で楽しいものですよね。 生徒さんたちには試験のためや入賞するための決められたも

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page