top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

つい「無理〜」と言っていませんか?⁡

私自身がすぐに「無理〜」と言ってしまうタイプでした💦

ピアノでもちょっと難しい曲になると「難しい」「無理」と言うから、生徒さんもそう言っているのだと気が付きました。

⁡それって自分だけでなく生徒さんの可能性も否定してしまっていることですよね〜。

だからまず私が「無理」と言うのをやめました。

生徒さんが「無理」と言ったら「そうなんだ〜」と一旦は受け止めて「本当に無理ですか?」

「できない」と言ったら「本当にできないですか?」と聞いています。

するとだいたい「う〜ん…できるかも?」と返ってきます😆

人は自分がイメージした通りになりますので「無理」と思えば無理だし、「できる」と思えばできます。

思い込みで変われるのならば簡単♪たくさん良い思い込みをしてください。

子どもたちにはたくさんの可能性があります。

最新記事

すべて表示

楽器の中でも最もポピュラーで演奏人口も多いピアノは「楽器の王様」と言われています。 ⁡ ⁡ なぜかと言うと ⁡ ⁡ ・音域が広い(7オクターブ半あります) ・一度にたくさんの音を同時に出せる ・一度に何人でも一緒に演奏できる ⁡ ⁡ という特徴があるからです。 ⁡ ⁡ 1人でなくて何人かでも一緒に弾くことができるし、どんな楽器とも合わせられるピアノ。 何だったら楽器でなくても歌でも良いですよね✨✨

bottom of page