top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

きょうだいを連れて来ても良いですか?

特に小さな生徒さんで、ごきょうだいがいらっしゃる保護者様によく聞かれる質問です。

3、4歳くらいの生徒さんの下のきょうだいは赤ちゃんや1歳くらいの子が多いですし、上の子であってもまだお留守番できる年齢ではない子が多いと思いますので、レッスンに連れて来ても良いか?どなたかに預けてきた方が良いか?気になるところだと思います。

教室では基本的に年少さん(3歳児)までは親子レッスンになります。

⁡ごきょうだいを連れて来られる場合は静かに待っていられるようなグッズ(音の鳴らないおもちゃや塗り絵など)を持ってお越しいただいてOKです。

ただ、生徒さんもきょうだいがいると何かと気になってしまいますし、レッスンの時はお母さんを独り占めできる、お母さんもその子1人だけを見ることができる貴重な時間になりますので、できれば生徒さんと保護者様だけで集中できる環境を推奨します。

生徒さんが集中してレッスンできることが大切です❣️

最新記事

すべて表示

♪ボールつき@3年生♪

ピアノ教室なのにボール?と思われるそこのあなた! 拍子を感じ取る活動でボールはよく使います🎾 ⁡ 子どもたちもボール好きですよね〜楽しそうに取り組んでくれます♪ ⁡ 新3年生の生徒さんがボールをついて、取って、上げるをしながら 3拍子の歌を歌っています。 ボールをつく時のエネルギーと3拍子の1拍目が強くなる感覚とリンクしています。 動くことで音楽の要素を経験するのがリトミック。 それが音楽的に楽

♪グレードやコンクールを目指さない理由♪⁡⁡

ななピアノ・リトミック教室では基本的にグレード受験やコンクール参加を目指していません。 ⁡ なぜかというと音楽は自由なものだと考えているからです。 ⁡ 私自身は大学に入るためや講師資格を取るためにグレードや試験を受け続けてきました。 ピアノの先生になるためなのでそういうものだと思ってやってきましたが本来音楽はもっと 自由で楽しいものですよね。 生徒さんたちには試験のためや入賞するための決められたも

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page