top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

お月謝に発表会参加費を込みにしている理由

ななピアノ・リトミック教室ではピアノを習うのにかかる全ての費用がお月謝に込みとなっており、発表会の参加費もお月謝に含まれていますが、発表会の参加費をお月謝に込みにしている理由は

生徒さんが成長できる発表会という機会を、保護者様に別途金銭的負担をおかけすることなく全員に経験していただきたいからです。

教室では発表会は年に2回ありそれ以外にも教室内の弾き合い会を年に数回行っています。

⁡発表会はピアノが上達するだけでなく子どもたちが色々な面で成長できる絶好の機会です。

確かに人前でピアノを弾くのは緊張してドキドキするし、人前で何かするなんて失敗しちゃったらどうしよう、恥ずかしいなぁ〜💦と思う気持ちはよ〜〜〜く分かります‼️

でも、目標に向かってコツコツ努力する計画を立てて実行する

難しいことにも挑戦する気持ちを育てる

本番では舞台には自分1人だけ例え失敗したとしても

自分で考えて解決する力を身に付ける

全てやり遂げた後はどの子も達成感にあふれた素敵なお顔をしています✨✨

緊張するところに行くというのはそれ自体がチャレンジですごいことです。



緊張は悪いものではないけどできればしない方が良いもの

⁡ではなくて

緊張するような場所に身を置いた自分を褒めてあげれば良い

⁡ですよ❣️

最新記事

すべて表示

♪リズム感を身に付ける方法♪⁡

あなたはお子さんに「リズム感を付けて欲しい」 と思いますか? ⁡ リズム感が身に付くと音楽だけでなくダンスやスポーツ、語学など色々なことに役立ちます。 ⁡ そんなリズム感を付けるには⁡ / 小さな頃から色々な音楽をたくさん聴く \ をおすすめします💕 ⁡ クラシックでなくてもジャンルは何でも良いですよ〜お好きな曲でOK♪ ⁡ お歌もたくさん歌って欲しいです。下手でも良いのです☺️ 子どもはお母さ

2拍子のダンスとリズム@年長さん⁡

足で2拍子のダンスステップをしながら手で♫♩と打つ「複リズム」の活動です。 ⁡ 手と足が同時に違うことをするのは初めは難しいですが、慣れてくると楽しくなります😆 2つの違うリズムを身体で感じ取る経験は、両手で違う動きするピアノを弾く時に役立ちますよ♪ ⁡ 年長さんの生徒さんも初めてやってみました。頑張っています❣️ ⁡

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page