top of page
  • 執筆者の写真くみせんせい

おうちでお願いしたいことは「関心を持つ」

お子さんにピアノを習わせようかと考えていらっしゃるあなたは



ピアノ等の楽器を習ったこともないし

楽譜も読めないから教えてあげられないし

仕事もあって忙しいし



家での練習に付き合ってあげられるかな?と思うことはありませんか?



私が生徒さんの保護者様にお願いしていることは



関心を持ってあげて欲しい



これだけです!



保護者様がピアノが弾けなくても

楽譜が読めなくても

教えてあげられなくても大丈夫です。



今はどんな曲を弾いているの?お母さんに教えて♪



◯◯ちゃんのピアノが聴けて嬉しいな♪



などと、家事をしながらでも良いので、お子さんのピアノに興味を持ってあげて欲しいです。



子どもたちはおうちの方に、いつも自分を見て欲しい、一緒に何かしたいと思っています。



楽器ができる方でしたら一緒に弾いてくださっても良いですし

楽器ができなくても、一緒に歌ってあげたりして

お子さんと一緒に音楽を楽しんで欲しいです。



それが子どもたちのピアノを頑張るモチベーションにつながります☆

最新記事

すべて表示

♪リズム感を身に付ける方法♪⁡

あなたはお子さんに「リズム感を付けて欲しい」 と思いますか? ⁡ リズム感が身に付くと音楽だけでなくダンスやスポーツ、語学など色々なことに役立ちます。 ⁡ そんなリズム感を付けるには⁡ / 小さな頃から色々な音楽をたくさん聴く \ をおすすめします💕 ⁡ クラシックでなくてもジャンルは何でも良いですよ〜お好きな曲でOK♪ ⁡ お歌もたくさん歌って欲しいです。下手でも良いのです☺️ 子どもはお母さ

2拍子のダンスとリズム@年長さん⁡

足で2拍子のダンスステップをしながら手で♫♩と打つ「複リズム」の活動です。 ⁡ 手と足が同時に違うことをするのは初めは難しいですが、慣れてくると楽しくなります😆 2つの違うリズムを身体で感じ取る経験は、両手で違う動きするピアノを弾く時に役立ちますよ♪ ⁡ 年長さんの生徒さんも初めてやってみました。頑張っています❣️ ⁡

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page