講師プロフィール

 

NANAみゅーじっく 主宰  小澤 久美子

 

【ピアノを始めたきっかけ】

近所のお友達がピアノを習うから一緒に、

また、母が女の子が生まれたらピアノを習わせたいと考えていたようで、

5歳から近くのピアノ教室に通い始めました。

 

母はピアノ等の楽器を習ったことはないのですが

家で内職をしている時に良く音楽をかけて仕事をしていました。

自分の好きな歌手の歌を歌いながら仕事をしている

音楽が好きな母の隣で過ごした私は

自然に音楽が好きな子どもになっていました。

 

【ピアノの先生を目指したきっかけ】

おとなしく、引っ込み思案で動きが鈍く、

勉強はそこそこできた(?)けれど

運動は壊滅的にできず(体育の成績が1だったことも!)

目立たない子どもでした。

しかし、そんな私でもピアノだけは面白いくらいにどんどんできるようになり、

「特技はピアノ」と言えるくらいになっていました。

 

ある時、小学生の時のピアノの先生から

「くみちゃん、ピアノの先生にならないの?」と言われ、

そんな道があるんだ!!と気が付き、

「ピアノの先生になる!」と小学生の時には決めていました。

 

【学生時代~自宅教室を開くまで】

楽器店のピアノの先生への道を進むために

高校生の時から電子オルガンのレッスンも始めて

音楽科のある短大に入学し、

講師資格を次々と取得し、

短大卒業後に楽器店の講師になりましたが

以前から自分で教室をやりたいと考えていたこともあり

結婚と同時に楽器店を退職し、

自宅で教室を開くことにしました。

 

【リトミックの資格を取得!】

出産して息子がまだ小さかった頃

自分だけで自由に動くことが難しく、

仕事もなかなかできなかったので

その間に何かピアノにつながることを学びたいと思って

リトミックの研修会に参加することにしました。

そこでリトミックの魅力にどっぷりつかり(笑)

研修会で同期だったお友達先生と2人で

リトミックの教室を開講しました。

その頃から自宅教室も本格的に募集を始めていきました。

 

【自己肯定感を上げるレッスンをしている理由】

運動ができず、不器用でどんくさく(!)

いじめられることもあった私ですが

唯一「これはできる!誰にも負けない!」と言えるものがピアノでした。

それがあったから生きてこられたのかも?

 

生徒さんたちには

勉強ができなくても

運動ができなくても

他に何でも良いから「これが好き!」「これはできる!」と言えるものを

たくさん作って欲しいと考えています。

自分に自信を持って生きて行って欲しい。

そのために自己肯定感を上げるレッスンをしています。

 

どんな子でも素晴らしい、

どんな子でも生きている価値がある、

どんな子でもきらりと光る何かを持っている、

そう信じて今日も生徒さんと向き合ってレッスンしています。

 

講師演奏

学歴、所有資格など

大垣女子短期大学音楽科 ピアノコース卒業

 

ローランド音楽教室講師資格(ピアノ、電子オルガン、幼児科)
リトミック研究センター指導者資格(ディプロマB)
中学校教諭第二種免許(音楽)
日本こども教育センター1stステップ修了

ピアノdeクボタメソッド認定講師資格

 

その他、吹奏楽団や合唱団の経験あり

ママさんブラスバンドで活動中(サックス担当)

息子2人の母